CBR サイトより
2014-09-30_034356

10月1日水曜日に全く新たなソーを得る。
マーベル・ユニバースのムジョルニアは優秀なジェイソン・アーロンとラッセル・ダウターマンによってスーパーヒーローのラインナップに女性の雷神を持ち出す。
しかし、デビュー巻が店に到達する前に、CBRは「ソー #1」の一対のチェックを受け、もやは混乱とフラストレーションのアスガーディアン・アベンジャーのページを公開される。
 
「ここで合う多くがあり、ダウターマンのアニメのキャラクターからジョー・サビノの新しいレンタリングまでキャプションとエフェクトを選んだ。
神秘を通してこの冒険において正しいことをするソーの探求をドライブするアーロンを選んだ。
アーロンは新しいソーのアイデンティティについて読者に若干の手掛かりを与える。
ならびにソーの突然の欠如のためいくらかの誤りと疑い。
アーロンはムジョルニアの上で銘刻を提供するために主張を証明する。
しかし、アーロンが「ソー:ゴッド・オブ・サンダー」から彼のアスガードの住人を年代記で示したような物語をしそうではない。
健全で、正当で、ヒーロー意志であることをする。
ソーとしてオーディンソンはムジョルニアを用いないにもかかわらずこの巻にとても関係している。」
「ソー #1」でダグ・ザウィザが話す。

全文はこちら