CBR サイトより
2014-09-17_143954

デッドプールは確かに彼の人生の忙しい時間の真っただ中にある。
彼が以前結婚式のロジスティックに対処する間、お喋り傭兵は素早く移行し「オリジナル・シン」で彼の娘を取り戻そうとする戦い。
彼が主要な任務の完成した一つである今、ウェイド・ウィルソンによりすばらしいマーベル・ユニバースにすでに進出している。
特に「ホークアイVS.デッドプール」でアベンジング・アーチャーと力を合わせる。
一方「デス・オブ・ウルヴァリン」はその結論に素早く近づいている。
そして、ウェポンXプログラムのメンバーとして「グッド、バッド、アグリー(キャップ、ウェイ、ローガン)」のウルヴァリンの盟友と同様にデッドプールがX-MANの死に対する何らかの反応を持つことは確実だ。
今週「デッドプール」と「ホークアイVS.デッドプール」のライターのゲリー・ダガンは、クリントとウェイドのチーム上に向かうシリーズについてあなたの質問に答えるために加わった。
エリーへの父としてのデッドプールの立場、マーベル・ユニバースのデッドプールの人気その他たくさん。
さらにダガンがどのように「ホークアイVS.デッドプール」を巧みに作ったか発見しよう。

全文はこちら