CBR サイトより
2014-09-05_150915

この10月、ジェームズ・ブキャナン・バーンズは銀河系間の保護者として新たな役割に入る。
ライターのアレス・コットとマルコ・ルディのよって「バッキー・バーンズ:ウィンター・ソルジャー #1」が描かれる。
オリジナル・シンの衝撃的な最期の後、何がウィンターソルジャーを以前にもましてより走らせておくのか?
卓越した暗殺者が「マン・オブ・ザ・ウォール」としての彼の新しい役割を引き受けてる時、地球を特別な次元の脅威から守るために必要であるということを意味する。
彼は前任者のニック・フューリーから受け継がれる。
バッキーは新たな任務を達成するためにどんな長さへでも進む。
遠い宇宙の領域、アスガードの神聖なホール、深きリンボまで。
ウィンター・ソルジャーの挑戦は大きくない。
しかし、彼の探求は1人ではない、前のシールド長官デイジー・ジョンソンまたの名をクエイクがバッキーのサポートをする。
エイリアン、デーモン、モンスター、神、明らかにウィンター・ソルジャーにこれまで会わなかった!
新たな任務はこの10月から始まる!